アルファニュース

ファゴット・グレードアッププラン

ボーカル
ボーカル

ボーカルはかなり重要な要素です。楽器付属の物から別売の物に替える事によってグレードアップできます。 一番有名なメーカーはヘッケル社です。ほとんどのメーカーの楽器につけてベターな結果が得られます。 特にフォックス、モースマン、ピュッヒナーには効果的です。 音程がより安定し、バランス良くなります。
ボーカル
ボーカル

洋白製銀メッキが最も多く使用されていますが、真鍮製金メッキも音抜けが良く音程のバランスも 良いです。ボーカルの根本の記号がGの物が真鍮製です。NとZが洋白、PDがパラジゥム、Sが銀製、AUが金製をあらわします。 ボァはC・CCが一般的で材質が0.1mm薄いCDも良く使われています。薄めのリードの方や音がクリアにほしい方はCDが合いやすいと思われます。
ボーカル
ボーカル

番号は1番が442のピッチとヘッケル社では言っています。長さの違いで00、1、2、3、4までありますが一般的には1番と2番がほとんどです。 実際に楽器につけて吹いてみてピッチのあったものを選ぶのが重要です。

他社の物ではフォックス、ヤマハ、JDRあたりが用いられているようです。
ハンドレスト
ハンドレスト

いろんな形や重さ、材質の物が出ております。材質や大きさ・重さで、鳴りや吹奏感がかなり変わります。試す価値大デス。 楽器の付属のがプラスティック製の場合は木製にすると かなりの変化があります。自分の手にフィットする形を選ぶのも演奏しやすさに影響が 大きいです。
バランスハンガー
バランスハンガー

ハーネスやネックストラップで演奏されている方には左手の負担がかなり減少します。 立奏時の楽器の安定感も良いです。メーカーによってはストラップリングの形状等によって 装着できない物もございますので詳しくはお問合せください。 ヘッケル、フォックス、ヴォルフ、アドラー社の楽器は装着可能(多分モーレン、シュライバーも可能)、今販売されているアドラーは標準装備です。
リーマー
リーマー

リードの差込み口が小さかったり、グラグラだったりしてボーカルにしっかり固定されていないと良い演奏効果が得られません。 リードを作らない人も修正用に持っておかれることを オススメします。いろいろなメーカーから発売されておりますが、当社ではリーガー社の物をオススメしております。 (ヘッケルのボーカルにはリーカ゛ー社の物が良くフィットします。)

|アルファニュース目次へ戻る|