アルファニュース

TAKEDAバスーン

TAKEDAバスーン
ファゴット奏者から製作者に転進した竹田雄彦氏が制作しているファゴットです。
安定した音程と太く柔らかい温かみのある音色で好評です。ヨーロッパで特に大好評です。
幾度と無く改良が加えられ進化しつづけております。

価格・仕様等詳細は当社までお問い合わせ下さい。
メイン
材質
■メイプル■

管体材質には長期間自然乾燥させたまろやかでコクのあるサウンドのメイプルを採用しております。

ロングベル、ショートカットモデルです。
キイは銀メッキ仕上げです。
symphonyは標準タイプキイ装備
professionalは最高級メープル使用、ハイEキイ装備。
soloistは銀製トーンホールチューブ採用、ハイEキイ装備。
Super soloistはさらにハイFキイ装備。
WING JOINT
■トーンホールのウォーターチューブ■

ウィングジョイントのトーンホールにはチューブが管の内径の中まで挿入されており水対策も万全です。
(エクセレント・モデルは対応しておりません)
上位2機種にはトーンホールチューブに銀パイプを採用
より暖かな響きを追求
BOOT JOINT
■Bbキイ・F#キイローラー■

LowEキイはコンパクトで押さえやすい丸型形状を採用
BbキイとF#キイ形状も工夫されていて スムーズなキイアクションを実現
BOOT JOINT
■バランスハンガー■

左手の負担を軽減するバランスハンガーを装備
吊るすタイプの方は左手の負担がかなり軽減されます。
(エクセレント・モデルは対応しておりません)<
BASS JOINT
■ダブルCキイプレート■

LowCキイにセカンドプレートキイを採用
調整ネジ付きAコネクションブリッジ採用
BASS JOINT
■補強リング■

ジョイント部の補強の為にメタルリングを採用しています。
case
■ケース■

付属のケースはコンパクトでリュック・ショルダータイプのライトケース
(エクセレントモデルはコンパクトソフトケースが付属)
ボーカルはタケダオリジナルが2本(エクセレントモデルは1本)
付属しています。
コントラバスーン
■コントラバスーン■

2013年よりコントラバスーンの制作を開始。
安定した音程と重厚感のある音色で大人気です。
TAKEDA
■竹田氏■

工房で制作中の竹田雄彦氏
TAKEDA
■竹田氏■

工房で試奏中の竹田雄彦氏
TAKEDA
■竹田氏■

来日したフランスアルファ社長と共にアトリエアルファにて製品開発の相談中の竹田雄彦氏

|アルファニュース目次へ戻る|